FC2ブログ
 

royalblue

過去記事 ①

今日は家に籠って部屋の片づけなどをしています。


ユノが日本についてなんて語ってたっけ?と
過去記事などを見ていたですが

改めて色々読むと面白いです。
日本は関係ないですが



TIMEの頃のインタビュー

-誕生日にはどこで何を?

ユノ:家にお父さんが来てたから、2人で男同士の話を
   たくさんしました。ぼくにカルビチム(牛カルビの煮込み)と
   わかめスープを作ってくれて、それがなかなかレベルが高くて
   びっくりしました。


-ステージから客席ってどう見えてるの?

ユノ:ファンの皆さん一人一人と目を合わせるのは難しいんだけど
   皆さんのエネルギーはいつもすっごく感じてる。
   今喜んでるとか感動してくれてるとか、すぐにわかるんですよ。



スタッフさん視点
着替えの途中をチラ見してびっくり!逆三角形の上半身は
 まさにプロアスリート。例えるなら体操の内村航平選手でしょうか。
 威圧感すらあるマッチョな体型に、人懐っこい笑顔がなんとも不思議。 
 幼いころつるんでいたワンパク小僧と再開したような親近感を覚えました。

楽屋に大量のうまい棒があったという情報を元に、弊社も差し入れ。
 インタビュー前後においしそうに頬張る姿と、撮影時のカリスマ性の
 ギャップにクラクラ。どの味が好きか聞いてみると
 「紫・・・明太子がうまい棒!」と無邪気な答え。
 女子は皆このギャップにやられてしまうのだ。


ぼくが見たことある彼らの写真ってみんなキメ顔だったから
 もっと冷たい印象を受けてたんだけど、撮影中に無邪気な笑顔を
 見せたり、チャーミングな動きもいっぱいする。こちらが何か言うと
 「具体的に教えて下さい」と素直に聞いてくるしね。ナイスガイだよ。



また違う雑誌

-とことんまで頑張る動機はどんなところにあるんでしょうか?

ユノ:ひとつは、東方神起ファンの皆さんの応援や声援があること。
   それは僕たちの大きな力になっています。ただ、それ以上に
   大きいのが、「自分はこれからもステージの上で生きていくんだ」
   という思いですね。
   その意思があるから、毎回毎回頑張っていると思います。
   この、心に決めた思いがなければ、ステージの上に立つ理由も
   人生を生きていく理由もなくなってしまうんじゃないかな。
   自分はこの場所で生きていく という強い気持ちがあるからこそ
   毎回チャレンジをしながら、皆さんに新しい東方神起を見せていける。





今後もユノの、東方神起のステージを
ずーっと見続けられますように。
スポンサーサイト

PageTop